引越しに伴う面倒な手続きをリストアップしました。引越し前と引越し後に行うことを簡単にまとめてあります。

引越しで行なう手続き

引越しで行なう手続き

引越しの手続き、やることリスト

過去4回の引越しを経験していますが、毎回毎回、手続きには苦労します。
とにかくやることがとても多いのです。

今回はそれらのやらなければならない手続きをリストアップしてみました。
まず引越し前にやることです。

役所へ行って転出届を出しましょう。ここで転出証明書というものをもらいます。
これは引越し後、新しく転入した先に提出するのでなくしてはいけません。それから電気、ガス、水道の使用停止手続きです。

これはインターネットから行えますので、1週間くらい前までにはまとめて手続きしてしまいましょう。同時に転居先での使用開始手続きもできる場合もあります。

意外と忘れがちなのが郵便局の転居届です。

一年間は前住所の郵便を届けてくれるので絶対にやっておきましょう。それからインターネットプロバイダ、NTT、NHKへの転居連絡も必要です。

インターネットは転居先ですぐに使えるように引越しが決まったら早目に連絡するようにしましょう。最近はスマホが普及してるのでそれほど不便はないかもしれませんが、分からないことをインターネットで調べることが多いですから、開通してなくて困った経験があります。
それから引越し後の手続きとしては、まず転入届を出しましょう。これを早目に済ませないと手続きが進みません。できるだけ早く済ませましょう。またこの時に何通か住民票をもらっておくと便利です。

というのも、郵便局や銀行の住所変更届、運転免許証の住所変更届などの提出の際に必要になるからです。

落ち着いたらクレジットカードなどの住所変更もします。
色々と大変ですが、いずれも忘れると結局自分が困るので頑張ってください!

Copyright 2017 引越しで行なう手続き All Rights Reserved.